「『予防』の食事法」の記事一覧

減らしやすい・減らしにくい脂肪の違い!ポッコリお腹を痩せるには?

『予防』の食事法 身体(からだ)

「つけていい脂肪」「絶対ダメな脂肪」どこが違う 40代の体が、絶対に増やしてはいけない脂肪があります。 内臓脂肪・・・生活習慣病のもとになる体脂肪です。 つきやすく減らしやすいので、「普通預金」と表現されます。 内臓脂肪・・・

女性の脂肪における太ろうとする「太る時期」!その理由について

『予防』の食事法 女性ホルモン 身体(からだ)

女の人生「四つの太りどき」とは? 女性の一生には、体が勝手に太ろうとする「太りどき」が4回あります。 「思春期」「妊娠・出産期」「中年期」「閉経後」 この四つの時期、体の要求、体の機能の衰えで、「食事でとるエネルギー」が・・・

女の若返り!若い体を保ち老け込む体にしない日常生活に欠かせない事

『予防』の食事法 未分類 身体(からだ)

基礎代謝力を上げて「女の若返りサイクル」をつくる 「基礎代謝力の高い体」は、「ずっと若い体」です。 逆に言えば、「基礎代謝力の低い体」は、「すぐに老け込む体」です。 基礎代謝力を下げる一番の大敵は、筋肉の「量」が落ちるこ・・・

日常生活で頭痛を起こさない為の注意点!片頭痛や緊張型頭痛の予防

『予防』の食事法 頭(あたま)

ささやかな生活の見直しが、頭痛を遠ざけ、軽くする! 日頃なにげない生活をしている中、意外とできていないことで頭痛を起こす要因があります。 特に生活習慣で起こる片頭痛や緊張型頭痛は、よくなりやすい頭痛です。 ならば、その要・・・

頭痛で薬の使いすぎは悪循環で繰り返される!麻薬と同様やめるべき事

『予防』の食事法 頭(あたま)

処方義なしでも買える市販薬の使いすぎは、それ自体が頭痛の一因に。 頭痛、腰痛、肩こり、歯痛、スポーツ後の筋肉痛など、発端はどんな痛みでも同じ。 何らかのしつこい痛みを抑え込もうと、鎮痛薬をずるずる使い続けると、これが原因・・・

現代病の原因不明の片頭痛になる人が多い!その現象を起こす要素は?

『予防』の食事法 頭(あたま)

昨日までは何の異常もなかった。 なのに、今日はこめかみから目のあたりに激痛が走る。 心臓の拍動に合わせてズキンズキンと脈打つ痛みは半端ではなく、とてもじゃないが冷静に仕事などしていられない。 寝込んでしまう人も少なくない・・・

脚がパンパン!むくみの原因となっている要素はある事で改善する!

『予防』の食事法 脚(あし)

夕方になると脚がパンパンで、靴がキツい。しかもだるい。 脚の脛(すね)を指でギュッと押すと凹んだまましばらく元に戻らない。 下半身、とくに脚のむくみの悩みを訴える女性は少なくない。 むくみの正体はカラダの中の余分な水分。・・・

ページの先頭へ