カンジダは特に女性に多く、婦人科でもポピュラーな病気でもあります。

性器のかゆみや痛み、ヨーグルト状のおりものなどの症状がでたりします。

おりものやニオイを消すのに、inclear【インクリア】を使用することでとても人気があります。

そのinclear【インクリア】ですが、カンジタの症状を起こした時に使用して問題ないのでしょうか?

また、その効果って期待できるのでしょうか?

ということでまとめてみました。

 

inclear【インクリア】は使える?その前にカンジタ症状を起こすとしてはいけない事項があります!

inclear【インクリア】を検討している方に、知っておきたいカンジタ症状でしてはいけないことがあります。

【膣の中を洗ってはいけない】

本来、膣には自浄作用があるため、洗わなくても清潔に保たれています。

洗浄することで膣内のpHバランスが崩れてしまい、免疫力が弱くなるケースもあります。

患部を清潔に保つことは大切ですが、膣の中まで洗わないようにしてくださいとのことです。

インクリアは、自浄作用を崩さないように商品開発していますが、事実上カンジタの洗浄目的で使われている方はいないようです。

あらゆる口コミでもカンジタでインクリアを使用している方は見かけていません。

公式サイトをご覧になられてもわかるようにカンジタに対しての説明はされていません。

仮に、いたとしてもカンジタ目的で使用するのは間違いということになります。

カンジタは膣内の洗浄をしたところで治るものではありません。

 

inclear【インクリア】は結論的には?カンジタになったらまずすることは?

カンジタにinclear【インクリア】は結論的には必要ありません。

カンジダ膣炎は一度治っても再発しやすい病気ですので、しっかりと予防することが大切です!

腟カンジダと疑われる症状が現れた場合、まずは婦人科または産婦人科で検査を行います。

類似疾患との判別が必要であるため、おりものを顕微鏡で調べたり培養して確定診断を行います。

腟カンジダと診断された場合、オキシコナゾール硝酸塩などの抗真菌薬がよく使われます。

病院へ行く以外の治療法として、再発の場合には市販薬を使って、自分で治すこともできます。

inclear【インクリア】は結論的には、カンジタを目的で使用するのは違うことになります。

しかし、こんな時に必要性があります!!

普段、女性にとって、生活上の環境やストレスで女性ホルモンは刺激をうけやすくなります。

これってすごく頻繁に起こりますよね。

そうなると、実は膣内の環境も影響をおこしてしまいます。

その影響のせいで、気がつかない間に、膣からニオイやおりものが発生しやすくなります。

もし、大事な彼氏や旦那との性行為などするにあたって、ニオイが起こってしまうとちょっと辛いですよね。

そんな時に、所持しておくといいかもしれませんね!

その時は、ちょっと検討してみてはいかがですか?

詳しくはこちらの公式サイトでチェックできますよ!

▼膣のニオイおりものに▼


▲公式サイトで詳しくわかります▲