乳首を敏感にする方法ってありますか?

乳首が敏感になったらTシャツにすれただけでも感じるそうです。

自分もそんな風になってみたいし、彼もそんな風にしてみたいです。

乳首でイケるくらい乳首で感じたいんですけど、どうやったら、感じられるようになりますか?

 

乳首が感じるようになると、男性とのセックスがより素敵なものになります。

男性からも乳首が好きな人ばかりなので、感度を上げると男性からも可愛く見え燃えるでしょう!

あまり人には聞けない、さまざまな乳首の感度を敏感にする方法を紹介してみます。

 

乳首を敏感にするトレーニング方法

乳首を直接触らずに、円を描くように回りを優しくゆっくりと触って下さい。

その刺激で乳首が勃つでしょうが、絶対に触ってはいけません。

で、回りの刺激をトコトン続けて、どうしようもなくなったら、優しくゆっくりと乳首を触って上げて下さい。

ものすごく反応しますが、激しくは絶対に触らないで下さい。

これを繰り返すと、びっくりするくらい、乳首が敏感になり、乳首でオーガズムがえられるようになります。

 

男性からの愛撫の方法によっても乳首を敏感にします

乳首に限らず、男女の身体は全身が全て性感帯で感じ方も同じと考えて良いでしょう。

乳房の大きさの違い、ペニスと性器の形の違いは有りますが、基本的には同じです。

身体には、くすぐったいと云う感じ方が有ります、脇の下、脇腹、背中など、これ等も愛撫の方法次第で快感にと変わるのです。

しかし、ただ愛撫すれば良い訳では有りません、「愛撫」は優しさが大事です。

最初から強い刺激を与えてしまいますと、ただの苦痛に過ぎません。

しかし、最初から優しくされる事で、気持ち良いと感じ、次第に強弱を付けて行く事で、快感にと変わって行くのです。

セックスで一番重要な部分ですから、お互いが相手に対し、この気持ちを忘れないようにね。

 

愛撫で乳首の感度を上げる方法

セックス中に男性にお願いしてもらいましょう。

乳首の感度を上げるには、摘むか優しく触れるかが基本です。

最初は優しく触れる方法で開発していくのがおすすめです。

最初から摘むのは難易度が高く、ただ痛いだけになってしまったり、乳首の腫れを起こすこともあります。

優しく触れるのは直接でも衣服の上からでも大丈夫です。

最初はより優しくサワっと触れていったほうが気持ちよくなれます。

そのためには服の上からのほうがいいです。Tシャツなど薄い生地一枚の上から触れるとちょうどいいでしょう。

指の腹で回したり、コネたりして刺激します。

直接乳首を触る場合は刺激が強すぎることがあります。

ローションを少々塗れば滑りが良くなります。ただ塗りすぎると感度がガタ落ちになるので、使うならごく少量にしておいてください。

 

安い小道具で乳首の感度良好!

胸をむにゅっと指で挟んで乳首の皮が張るような感じにした状態で指で先端を触ったり指で乳首の両脇の皮を伸ばす感じにして同じように触ると感じます。

ちなみに乳首は開発すればするほど感度が上がる学習する部分なので頑張れば感度が良い素敵な乳首になれます。

お母さんが赤ちゃんにおっぱいをあげやすくする為の乳首吸引器が通販で買えますのでそれを使って吸引するクセをつけると日に日に感度が上がっていき、そのうち服に擦れるだけで声が出るようになります。