悩んでます!

足の血管浮き出る?!

最近足がだるくてねれません血管もうきでてます。

足のふくらはぎがめちゃくちゃだるいです。

母親が下肢静脈瘤でふくらはぎの血管がボコボコに出てます。

遺伝でむくみやすいのですが、最近、階段をよく使ったりしているせいか、すっごくむくみます。

足がダル重で疲労しています。

 

下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)の症状の疑いがあります!

女性に最も多いようです。

下肢静脈瘤は良性の病気で、急激に悪化したり、命にかかわったりするようなことはありません。

しかし、足が重くだるさを感じたり、むくんだり、つりやすくなったりと慢性的な症状が起こり、日常生活に支障をもたらすことも確かです。

また血管が浮き出たり、皮膚の色が変色することもあるので、見た目も気になってきます。

特に男性よりも女性のほうがなりやすい病気と言われており、スカートがはけないというお悩みを抱えている女性も多いです。

下肢静脈瘤は自然に治ることはなく、悪化すると潰瘍ができたり、皮膚の壊死に至るケースもあります。

症状として、

・足の血管が皮下に浮き出て見え、表面がでこぼこする。

・足の浮腫み、怠くなる、重い、疲れやすい。

・足に熱い感覚があるが、実際触っても熱は持っていない。

・足が痛んだり痒くなる。

・皮膚に湿疹が出来たり、掻いてしまうことから皮膚が黒ずむ。

・血管が破れて足に内出血や潰瘍が出来る。

などの症状があります。

処置としては、皮膚科を受診して対策の指示を医師からもらいます。

 

下肢静脈瘤になりやすい要素をもった方は?

三大要素は遺伝・出産・立ち仕事

下肢静脈瘤は女性に多く、歳を重ねるほど増えていきます。

遺伝性があり、両親とも下肢静脈瘤の場合には将来的にはその子供も90%発症するというデータもあります。

妊娠時にはホルモンの影響により静脈が柔らかくなって弁が壊れやすくなるため発症しやすくなります。

立ち仕事、特に1ヶ所に立ってあまり動かない仕事(調理師・美容師・販売員など)は発症しやすく、特に1日10時間以上立っている人は重症化しやすい傾向にあるので注意が必要です。

また、肥満や便秘なども下肢静脈瘤を悪化させる因子です。

脚のむくみで悩んでいる女性も実は、悪化すると下肢静脈瘤になってしまう可能性があります。

 

日常で下肢静脈瘤になって困ることについて

良性の病気なので命には関わらないのですが、とにかく見た目を気にする人が多いみたいです。

たくさんのウェブサイトをみましたが「スカートがはけない」とか「ちょっと気持ち悪い・・・」といった声が多かったです。

また痛みを感じる人もいるみたいです。

放置してもいいことはないのでお医者さんに見てもらうことをおススメします。

最近では症状によって、日帰りの手術が可能なところもあります。

 

まとめ

① 下肢静脈瘤になりやすい職業

・理容師
・美容師
・調理師
・板前さん
・看護師

② 下肢静脈瘤になりやすい原因

・加齢
・職業による立ち仕事が多い人
(主婦、販売員、調理師、教師、医療関係者、キャビンアテンダント、工場勤務など)
・妊娠や出産を経験した人
・男性より女性が多いです
・女性ホルモンの減少

③ 下肢静脈瘤になりやすい誘引

・足の筋力低下
・足の血管の壁面の弱体化
・逆流防止の弁の損傷や機能が低下
・血管が柔らかい
・肥満などの体重の増加