食欲の秋が到来!!

ついつい食べ過ぎてしまう!

この様に原因が分かっているのであれば、食べるのを押さえる工夫をすればいいのですが、太りやすい体質ってどうも違うのです。

日常の変化や人間関係のストレス、年齢的に最近太りだしてきた・・・

大人になると、さまざまな要因ってあるものです。

実は太る体質ってなぜ起こるの?になります。

要因と体質は違います。

そこを考えてみましょう。

デブ体質と痩せ体質の決定的な違いって、実は代謝が大きく違います。

子供の時や若い時って、食べても太らなかったですよね。

それが、大人になると、また、年齢が重なるにつれて、痩せにくい体質になってきていませんか?

これを実感できる年齢の方は、とくに30代後半から40代にかけての方ではないでしょうか?

お腹をご覧下さい!ポッコリしていませんか?

これらは、代謝がどんどん落ちてきている証拠なのです。

じゃ、その代謝ってどうしたら得られるの?

になります。

若い時は、太る要因を改善すれば、痩せるようになっています。

適度な運動を取り入れれば、スタイルは維持できるでしょう。

しかし、年齢が40代あたりになるとそうもいきません。

食べる量を減らしても、ちょっとの運動をしても、なかなか痩せません!

そこで必要なことは代謝なのです。

その代謝を上げるには、腸内環境を活発にすることなのです!

なぜ?腸内環境?

食べてたものは、腸内で善玉菌(痩せ菌)たちがしっかり活動していると、脂質を蓄えず必要な栄養素だけを取り除きます。

要らない(太る原因の脂質などは)ものは、排泄してしますのです。

子供の時や若い時には、こういった環境になっています。

しかし、年齢を重ねるうちに、善玉菌が減っていきます。

これは誰もが同じです。

そうなると、悪玉菌(デブ菌)が活性され、大好きな太る原因を残し、ふとりやすくなります。

そこに、飲み会や肉類、おやつに甘いもの、など色んなものが体内へ入ると、悪玉菌がそれを察知してどんどん増えていきます。

そうなると、大変なことになると思います・・・

生活習慣病っていうものですね。

そうなる前に、代謝を上げる、腸内を活発にすることです!

年齢が重なるとともに、善玉菌は自然に消滅していき、自力で体内で善玉菌をつくることができません。

外から取り入れないと善玉菌(痩せ菌)を増やすことができなく活発になりません。

その痩せ菌の代表が、ビフィズス菌になります。

それもビフィズス菌には、たくさんの種類があり、痩せるビフィズス菌は、

ビフィズス菌B-3

になります!!

 

痩せ菌を増やして理想ボディへ【プレミアムスリムビオ】

 

痩せない理由は腸内環境が悪い!代謝を上げるには?

太りやすい体質痩せる方法について!!

代謝アップが痩せ体質になる方法なのですが、実は代謝は腸内環境と深い関わりがあります。

善玉菌が増えると、腸内環境が良くなり消化吸収がうながされて体の基礎代謝がアップして痩せやすい体質になります。

① 腸の環境が良くなる

② 腸の運動量が増える

③ 基礎代謝のエネルギー消費量が増える

④ 痩せやすい体質になる

の段階で到達していきます。

そして腸が綺麗になっていくと、肌に艶やハリが出て、吹き出物もなくなるだけでなく、水分の代謝が良くなるので、自然にちょうどいい体型に痩せることになっていきます。

特に女性の方には嬉しいことですね。

痩せ菌に必要な『ビフィズス菌B-3』の効果とは?

ビフィズス菌B-3は、腸内フローラと肥満の関係に着目して発見された特別なビフィズス菌で、体脂肪の低減などの効果が確認されているビフィズス菌です。

太りにくい体質は、腸内フローラと関係しています。

人の腸内には数百種類、百兆個以上もの細菌がすんでいます。

その中で、太っている人と痩せている人では腸内フローラのバランスが異なっているのです。

特に、痩せている人ではビフィズス菌が多いと言われています。

これらの痩せ菌が作り出す酢酸などの短鎖脂肪酸と呼ばれる物質は、脂肪組織への脂肪の蓄積をブロックします。

脂肪分の多い食事やアルコール、日々のストレスなどにより、バリア機能が破壊されると、腸の隙間から細菌成分などの炎症物質が体内に侵入し、脂肪組織や血管、肝臓などに炎症を引き起こします。

このような炎症が長く続くと、肥満や糖尿病などの病気を招くことがわかっています。

『ビフィズス菌B-3』を摂取することでこれらを回避してくれるでしょう!

『ビフィズス菌B-3』の効果には?

point① 体重、体脂肪の減少

ビフィズス菌B-3を摂取することで、脂肪の蓄積を抑え、体重や体脂肪の減少が期待できます。

point2 内臓脂肪、皮下脂肪の減少

生活習慣病の原因となる内臓脂肪や皮下脂肪の減少にも効果があると考えられています。

point③ 動脈硬化の予防

ビフィズス菌B-3は、コレステロールを分解する機能を持つ肝臓に、体内の細胞に蓄積された古いコレステロールを送り届けてくれる「善玉コレステロール」を増やし、動脈硬化を予防する作用が期待されています。

最近では肥満体質の改善など健康な体づくりをサポートしてくれる働きがあると実験でも確認されています。

今後、『ビフィズス菌B-3』は、色んな分野で活躍をみせるでしょう!

デブ菌を減らして痩せ菌を増やす【プレミアムスリムビオ】

 

太りやすい体質痩せる方法はデブ菌を減らして痩せ菌を増やす【プレミアムスリムビオ】

・乳酸菌1兆個配合

・話題の乳酸菌「EC-12」

・悪玉菌に「ラクトフェリン」

・腸内フローラに「スマート乳酸菌」

・溜めない「ビフィズス菌B-3」

・さらに「納豆菌」「オリゴ糖」など多くの菌が!

テレビで話題の「腸内環境」「腸内フローラ」 近年の研究で腸内環境には「デブ菌」と「痩せ菌」がいることがわかり、 太りやすい体質の方には「デブ菌」が多く、 痩せやすい体質の方には「痩せ菌」が多くいることがわかりました。

プレミアムスリムビオは体質改善ができるサプリメントになります。

 

くわしくは【プレミアムスリムビオ】の公式サイトをチェックしてみる<<<