生理前って、どうして眠くなるの?!

41%の女性が生理がはじまると睡眠の変化が現れます。

 

1%は月経前不眠症、43%は月経前過眠症、5%は月経時不眠症であったと報告されています。

◎ 月経前過眠症は、月経前に猛烈な睡魔に襲われてしまう症状。

◎ 月経前(時)不眠症は、月経前(時)に眠れなくなる症状。

 

生理中は、体に休息を与える目的で黄体ホルモンの分泌により睡眠中枢を刺激、眠気が促進されるのではないかと言われています。

「黄体ホルモン」は女性ホルモンの中でも特に月経前に分泌されるホルモンで、睡眠の質を悪化させている原因でもあるようです。

生理前の眠気に個人差はありますが、健康な女性なら誰にでも起こる生理現象なのです。

通常は、睡眠中は体温が下がり、日中は体温が上がって目が覚めるのですが、体温変化が少ないと、日中もなかなか目が醒めなくて、眠気が襲ってくるようになります。

 

生理中の飲み物でもカフェインは控えましょう!

注意したいのは、ねむいからと言ってコーヒーやお茶などのカフェインの摂取は控えてほしいものです。

 

飲んだときは、ホッとした気持ちですが、

コーヒーや緑茶などは、実は冷えを悪化させ、生理痛を酷くしてしまう可能性があるのです。

その原因として考えられるのが、コーヒーなどに豊富に含まれるカフェインなのです。

生理中は、しっかり温めることが大事です。

生理中は、こういったコーヒーやお茶は控えておきましょう。

 

生理中の眠気対処法

貧血の可能性はありませんか?

貧血が酷いと倦怠感や眠気の症状が出ます。

貧血だと自覚してる場合、食事で補うのが、鉄分とビタミンBを摂取する様にしてみることです。

日頃は、いつもの行動力が落ちるので余裕のあるスケジュールを予め組んで心身ともにゆったりと過ごせるように準備しておくことが重要です。

快眠には「リラックス」や「安心感」が1番大事。

夜用ナプキンを使うことで心に安心感が芽生え、ぐっすり眠れることにつながります。

朝食時にトリプトファンを多く含む食べ物をとることが、夜の快眠につながります。

トリプトファンは肉類や豆腐、卵、魚、牛乳、かつお節などに多く含まれているのでこの時期は積極的に摂取しておきましょう。

 

また、快眠を助けるサプリメントなども活用するのも良いでしょう。忙しい方には!ですね。


トリプトファン配合!休息の質をサポート「グッドナイト27000」サプリメント<<<